おすすめの投稿

やれやれ(ゆ)

10月のはじめの土曜日に新宿御苑で環境イベントが開催されるそうで、そこでスピーカーの依頼を受けました。TBSが舞台の運営をするらしく、あの「夢の扉」の出演者といことでの依頼でした。

新宿御苑でのロハスイベントでは、必ずてんぷら発電をしていますから、場所としては無理ではありません。出演の条件に、「てんぷら発電を必ずお願いします」と言ってあったにも関わらず、手配が済んでいないのでした。

私が登壇させてもらうイベントで、石油燃料で作ったエネルギーのマイクを持って、「あっちではやっていますけど。。。」なんて話って、馬鹿みたいでしょ。商人根性でPRできるからと言って出演なんてできません!魂は売れませんから。

で、昨日、バイオ燃料の見積もりを出したら「コストが4倍になるからできない」と・・・

「フジロックやアースディ東京、100万人のキャンドルナイト、肉フェス、目黒川のイルミネーションなどで、てんぷら発電をしているのに!そんなコスト高になるわけないじゃないですか?!それって面倒だからやりたくないって言っているんですよ!発電がてんぷら油で出来なければ、もちろん出ません!」と舞台の担当者に言いました。久しぶりにムカっときました。最近は怒らないのになあーまだ修行が足りないようだ(^^)

ま、こんなものです。環境省などの後援のイベントで、私にスピーカーをやってって言って、これじゃあね、お粗末ですね。

で、なんとか形を作れないものかと、気をとりなおして、発電機の手配をいつもやっている仲間に聞いているところです。

#ゆみ社長ブログ #油田シネマ

最近の投稿