おすすめの投稿

油田新聞_2015.10.01

○○な秋

突然原稿の締切日を思い出した。

もう日付は変わっているというのに、すっかり忘れていた。

慌てて、テーマを探しだすも、なかなか定まらない。

中秋の名月・・・ありきたりかな~わたしの目にはウサギも見えないし。

パリで『車ゼロ』政策を実行・・・環境保護への取組みは、油田新聞に相応しい。

福山雅治結婚!・・・タイムリー。99%の女性がガッカリしてるに違いない。

私事で最近の出来事・・・

高校時代にやりたかったbest3が叶う(交換日記、自転車二人乗り、ボート)

秋に相応しい芸術の話・・・長男は画家なので、面白い話は幾らでもある。

ブログをソックリ引用。

などとあれこれ考えているうちに、書けない焦りは、空腹感に変わっていった。

コーヒーを淹れて、マフィンを温めて、バターをたっぷり染み込ませる。

モチモチ、ジュワーっとしたところをパクリ。ウーン、シアワセ。

しかし至福の時は続かない。長男につまみ食いされ、娘にも取られてしまった…

やれやれ、食べ物ネタが一番筆が進むとは!

夜も更け、眠くなってきてしまい

新聞には相応しくない、とっ散らかった文章が載ることになってしまった。

食いしん坊の私は、やはり食欲の秋におさまるのが自然なのだろう。

次回は、食レポを書いた方が良さそうと思う。

( K. I. )


最近の投稿