おすすめの投稿

油田新聞_2015.12.15

 2015年も師走に入り、これから年末に向かい慌ただしくなる時期になりました。

年末というと、よく耳にする言葉として「大掃除」を思い浮かべるかたも多いと思います。

古くから12月13日が煤払いの日とされ、いつもの掃除とはちがい、年神様を迎える準備と

して、煤とともに年内の穢れや厄をお祓いする意味もあったそうです。

年末大掃除では、いらない物を処分するには、良い機会ではあります。毎年のように大掃除を

すると使っていない物がいろいろ目につきます。過去数年、使っていない物は処分するのが

整理をするコツと聞きますが、中には思い出深い物などもあり、捨てることができず、掃除が

進まないことが多々あります。

 12月もあと半月となりましたが、来年も良い年になるようにと思いを込めて、新年を迎える

準備をしていきたいと思います。

( H. O. )


最近の投稿
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。