おすすめの投稿

油田新聞_2017.05.09

最近、通勤を自家用車の軽自動車に変えました。そこで、思ったことは、

視界が低くて不安な気持ちでした。

トラックは、座席が高い位置にあるので、視界も良いのですが、久しぶりに

軽自動車を運転してみると、こんなにも視界が低くなるのかと思いました。

普段、乗っている自家用車も1BOXカーで視界は高い位置にありました。

仕事でトラックを運転している時間が長く、トラックでの視界に慣れて

しまっている私は、視界の低さ、視野の狭いことが不安でした。2トン車ですが、

当初、トラックを運転した時は、座席も前の方にあり、なんて運転しにくいのかと

思いました。しかし、この十数年、トラックを運転していると視界の良さからか、

トラックの方が視界が良く安全だと思うようになりました。

“慣れ”でしょうか。それもあると思います。人間、慣れている方がやりやすく、

心地よいと思います。

しかし、その“慣れ”も油断すると大きな事故に繋がるのではと思います。

トラックを運転し始めたころ、運転しにくいということから、運転が慎重になります。

また、視界の低い軽自動車に変えてから、不安な気持ちから運転が慎重になります。

「初心忘れべからず」この言葉を改めて実感する出来事でした。

( H. O. )

#スタッフblog

最近の投稿