おすすめの投稿

油田新聞_2018.03.13

 日々、気温が変化して体調管理が大変ですね。

 さて、先月行われました平昌オリンピックでは、冬季オリンピックとしては、最多の13個の

メダルを獲得しましたね。中でも私が個人的に注目、応援していたのが、同じ東北出身の男子

フィギュアスケートの羽生選手でした。羽生選手は、前回のソチオリンピック金メダル獲得からの

オリンピック連覇のかかった試合でした。足首の負傷からの復帰戦となりましたが、見事、連覇を

達成しました。結果を聞いたときは感動しました。

 羽生選手は、ソチオリンピック終了後の会見で、「支えて来てくれた方々、被災地に少しでも

元気を与えることができたら、恩返しができたら」と話していました。

自分自身も被災に遭いながら、復興半ばで現地を離れ練習してきたなか、また、いろいろな思いを

抱えながら、金メダル獲得してもまだまだ、恩返しきれていない、元気を与えきれていないような

ことを話していたのが印象的でした。

 東日本大震災から7年が立ちました。この数年、諸事情により帰郷できておらず、私自身、風化

しつつあるのではないかと思いがありました。当時、次女の小学校の卒業式が自粛ムードのなか

行われたことを思い出します。小学生だった次女も今年、二十歳になります。東北はどのように

なっているのでしょうか。また、時間をつくって帰郷したいと思います。

( H. O. )

#スタッフblog

最近の投稿
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。