おすすめの投稿

油田新聞_2018.05.01

今日からもう5月だなんて、時間が経つのが早すぎます。

5月1日。

うちのマンションの近くにある診療所、看板に日曜・祝日など休みの記載があるのですが、

珍しいな~と思ったのは、メーデー(5月1日)と書かれているんです。

メーデーって、そんなに馴染みのある日なのかな…

「労働(者)の日」というと権利要求とか、あまり楽しくないお話になるのでここには書きません。

日本では、これまでにメーデーを祝日化しようという動きがあったようで…

昭和の日やらみどりの日やら、祝日もいろいろ変わり、一般的にゴールデンウィークは休みやすくなっているのか…

祝日を変えなくても休む会社は休んでいただろうし、基本的に、祝日は通常営業のユーズには無縁な、いや、あまり

関係ない変動でしょうか。

ちなみに、メーデーはヨーロッパでは夏の訪れを祝う意味を持った日らしいですね。

最近は夏に向かって一直線、といった暑さの日もあり、春を感じる時期が短くなった気がするなぁと、ちょっと

残念に思います。

( M. S. )


最近の投稿