おすすめの投稿

油田新聞_2018.07.31

連日40度に迫る、気象庁が災害と認識しているという猛烈な暑さでしたね。

30度を超えると夏日。35度以上は猛暑日。40度を超える気温は想定していなく、

当てはまる言葉は今のところないのですが、“炎暑日(えんしょび)”という候補が

あるそうです。 また、台風が日本の近海に突如現れて、東から西へ移動するの漫画のような事実は、

“今までの経験が通用しない可能性がある”と。もはや手に負えないという事ですね。 私は高校球児で、夏は炎天下の中8時間、その間休憩は10分。

休憩中にコップ1杯の水のみという練習形態(?)は近い将来、都市伝説になる事でしょう。 それにしても、 異常気象なのか天災なのか人災なのか、 私たちが出来る事 やるべき事は何なのでしょうね…

( D. F. )

#スタッフblog

最近の投稿
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。