おすすめの投稿

油田新聞_2018.09.11

 9月に入りましたが、まだまだ、暑い日が続きそうですね。

今年は、猛暑と言うよりも、「危険な暑さ」と言う言葉を多く聞いた夏でした。

「暑さ寒さも彼岸まで」とありますので、あと少しの辛抱でしょうか。

 さて、この時期は、特に高齢者の交通事故死が多発する時期のようです。

時間帯としては夕方が多いようです。

大きな要因として考えられるのは、人の数が増える時間帯と日没が重なるからです。

また、視力の低下も関係しているようです。昼間と比較して夕方は明るさが低下します。

明るさが低下すると、人の目というのは、より多くの光を取り入れようと瞳孔が開きます。

瞳孔が開いてより多く光をとり込むため、映像がぼやけることがあるそうです。

 季節が変わってくる時期、日没の時間も早まり、暗くなってくる時間も早くなってくるので

安全運転でいきましょう。

( H. O. )

#スタッフblog

最近の投稿