シアバター

30g / 50g TOKYO油田では、ガーナ人のアドさんからガーナ産シアバターを分けていただいています。ガーナの女性たちがカリテの樹から落ちた実を拾い、その実からシアバターを手作業で抽出しています。ガーナでは、スキンケアはもちろん、食用、傷・火傷の治療薬としても使われているそうで、「日常生活に欠かせない」とアドさんは語っています。 ご使用方法 30℃前後で溶け出し、小豆大を手にのせると、じんわり溶けてきます。湯煎で溶かすと、 溶けたバターのようになります。お好きなアロマエッセンスを入れたり、スクワランオイルを入れたり。湯煎で溶かすと使いやすく、放置するとすぐかたまります。