おすすめの投稿

染谷ゆみのダイエットブログ

2020年7月、真面目にダイエットを考えた。この8年で体重は増加、コロナ禍で動きが制限されたせいか、また太り始めてしまい、会う人会う人に「太った?」と挨拶のように言われる。元々顔には肉が付きにくくお腹周りだけだったが、もはや顔や背中も肉付きがよくなってきたのだった。

8年前にカフェを始めたことも要因か。食べ物が常にあるし、試食も多い。昨今のパン試食もそうかもしれない。

51歳という年齢もちょうど更年期にあたり、だいたいが



太る時期でもある。代謝は落ちるが食欲は増進するから、自然と太る。

40歳の時も太ったことがあった。その時は、スープダイエット

http://www.honeycoffee.com/seven%20days%20diet.htm

をして、2週間で10kgのダイエットに成功した。それ以降、ちょっと太ったと思ったらスープにしてみたら、数キロ落ちたのだが、この数年、そのスープダイエットが出来ないでいる。

効果がないのではなく、スープダイエットを始めるとそれだけでは我慢がきかずで、ストレスになり、せいぜい2日で挫折してしまうのだった。

若いうちは良かった。しかし、51歳、数回の挫折が物語るように体重は増加の一途を辿り、とうとう、四捨五入すると80kgの数字が見えてきたのが、みんなから「太った太った」と言われるようになる2021年の夏だった。身長は167cmで、体重が75キロを超えて、76キロの数字さすもとも、、、

人生で最高記録。。。四捨五入したら80!あり得ない数字もあと僅かだ。

だいたいが体格が良くて、65kgくらいが通常であった。167cmで65kgはそれでも大きい方である。しかし、70kgを超えたらヤバイと、なんとか努力をしてきたものの、72kgくらいを推移していた体重は、コロナ禍と更年期というWの悲劇で、増量。とうとう75を突破という時に、大きな決断をしたのだった。

まずは、「痩せよう、このままでは本当にヤバい」自分と向き合い、決意する。それまでは、痩せたいな、でも食べたいし、ま、年齢的なものだから仕方ないかなと受け入れていたのだ。深いところで決意をする。自分の大きな意志とする。

さて、減量の方法である。スープダイエットで上手くいっていたのは、もはや過去の話、食事制限だけでは多分無理だと思った。自分自身と向き合うこと。人生50年も生きてると、自分のことはわかってきます。中々、自分のことがわからない人も多いでしょ。私もそうでしたよ。でも自分自身と向き合うことが大事ですね。

それで、人の手を借りようと色々考える。

ライザップも考えた。太った時すでに「ライザップやれば〜」などと言われてたから。

で、ライザップの経験者のブログを読んだりもした。

そして、自分に合っていて確実に成果の出る方法を考えた。

食べ物の写真を撮る。記録を付ける。簡単だ。これで効果が出る人もいるんだとか。

「あすけん」というアプリを見つけて試す。一週間は無料で食事の写メを撮ると、それを読み取ってくれて一回の食事のカロリーや栄養価もグラフで出してくれる。それを見ながら、何が摂取し過ぎか、足りていないかをビジュアル化できるのであった。無料サービス以降でも自分で献立を記録すると摂取カロリーや栄養価ごとの数値もでるのであった。アドバイスもくれる。

これは面白いから取り入れよう。

そして、体重計である。重さしか出ないアナログな体重計しか持っていなかったので、これも体の内容を表示できて携帯でその数値管理ができる体重計をヤフーショッピングで購入した。まずは見たくない情報、目を背けたい現実を直視することが重要であった。

体重、体脂肪に始まり9項目くらいの数値が出るなかで、代謝も骨量もほぼオーバーなのに、筋肉にあるタンパク質が異常に低い数字を示していた。現代人は低い気がする。これを読んでアタシもって方は多いかもしれませんね。そう思うとバランスが悪いってことに気がつくのであった。

さ、そして、次なる手は、と考えながらネットを見ると、おお、「痩身エステダイエット」という文字が、ま、ダイエットと調べると出てくるではないか!!


検索した結果、安いエステを見っけ。私は健康オタクなところがあって、マッサージや足つぼ、Drストレッチなど定期的に行っていたので、ん、これをやめて痩身の方に時間とお金をまわせばなんとかなるかなと、検索し、決めたのが「ヴィトレ」というエステ。https://www.vitule.jp/lp/cpn14/sp/?hc_ak=3CLD7.3.87HLJ&gclid=Cj0KCQiAmL-ABhDFARIsAKywVafb_xqC54uXqpmnimp1QHrXhVmRm0wl6gGy16P75M8-oMg2UhuMb2AaArAvEALw_wcB

体験ができるとあるので、早速申し込み。

体験してきました。そこで、キャビテーションを体験。ご存知の方も多いだろうが、脂肪分解という代物。ん、説明を聞いてふむふむ。

結局、クビレコースの申し込みをした。

ドームサウナに20分入り、汗を流して、体を温め、キャビテーションで脂肪分解、そしてEMSというシロモノで、筋肉トリートメントとあるが、筋トレだという。20分で1時間の腹筋効果があるそうな。1時間腹筋なんて出来ないから、考え方では時間も労力も節約できると説明を受けて納得した。

キャンペーンとかはよくやっているので、安くななるが、こういうエステはいっぺんに払わないとならないのが難点かな。結局最初の出費は大きくなる。

えい!と、今回は決意が深い分、そして一人で食事や運動では絶対に乗り切れないだろうと他者の力を借りた訳だ。

で、皆さんね、エステは楽に金を使って痩せられる、綺麗になれると思ったら大間違い。オンナを磨くには(男もですね)お金もかかるが、見えない努力があるんだなとしみじみ。

第一回目の施術2021年7月4日土曜日の午後。

夏の暑い時期であっても、カラダは脂肪で冷えているとのこと。中々脂肪が分解されない、痩せにくいカラダになっているからとドームサウナを入れたが、まあ、慣れない暑さのドームにビニールに包まれて20分。もう5分超えたくらいからツライ、アツイ、辛い。

モジモジしながら、10分すると「大丈夫ですか〜?」と様子を見に来る。「お水飲みますか?」と手足もビニールに包まれてる状態。「ハイ」というとストローで水を飲ませてくれるが、介護されている気分になる(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そして、キャビテーション、キーーンという音がするんだが、その時が脂肪にアタックしている時と。骨を伝わって施術している本人しか聞こえないらしい。キーーンキーーン。じんわりと汗ばむ。そしてEMS。これも寝


てるだけだと侮っていたら大間違い。ランダムにビリビリ、と振動が。その強度を調整するのだが、10分するともう少し強くしますか?とあげたりする。ま、強ければいいというものでもないらしく、耐えられる程度でというが、これもずーっと緊張の連続で居眠りも出来ない。しかも、ドームからずっと仰向けに横たわっているから腰が痛くなる。痩せるのに美しくなるのには努力が必要で、エステというとなんだか楽ちんに痩せると思っていたが、大間違い。中々の試練が待っているのであった。

採寸して2時間の過程を終えた。で、その後の2時間は食事をとってはいけない。水のみ。コーヒーもハーブティーもダメ。ああ、疲れた。

そしてそこでダイエットの指導を受ける。

コーヒーは1日3〜4杯飲んでいたが、コーヒーは体を冷やすからやめた方がいいとのこと。水、できれば白湯。その日から白湯生活が始まったのだ。

1日に常温の水又は白湯を1、5リットルから2リットル飲む。夏なので楽勝であったが。

食事に関しては、朝3:昼2:夜1のバランスで、お酒はもちろん飲まないと。しかし朝ご飯をそれまでの夕飯同様は無理なので昼をメインにして夕飯はなるべく少なめに。炭水化物を夕飯の時は極力少なめ、食べないことがあってもいいかなというくらいにした。

そして、スポーツは、ボクシングを週に3〜4回くらいいれた。

エステは一週間に一回又は二週間に一回、お盆休みなども入り、二週間あくこともあったが、10回を2か月半で消化して終了。


一ヶ月半後の8月初旬には、体重が2〜3キロ落ちた。

見た目はそれほど変わらないが、気分は変わったし、エステの年下のお姉さんからは一ヶ月2キロくらいがちょうどいいと言われた、急激なダイエットはカラダに良くないし、リバウンドしやすいとのことだった。

8月31日の日記録には、70kgを切りそうだとある。

75キロと少なめに見積もってもマイナス5kgに近く、見た目も「痩せた❓」と言われるようになった❗️やった❗️

ここで取り入れた事柄を記入しておこう。

年を取ったから痩せられないというのは間違いであった。継続すれば結果は出ます。

1、食事 (3:2:1 又は2:3:1) お酒は控える

2、食事記録 体重記録

3、野菜中心、良質なタンパク質を摂る 納豆、玄米、味噌汁、温野菜、チキン

  よく噛む、ゆっくり食べる

ある時から朝ご飯を、ご飯に変更。玄米だったりもします。昔ながらの日本の朝食ってのがヘルシーでいいことに気がつきました。鮭などのおかずに納豆、お浸しや漬物ご飯に味噌汁

4、風呂 最初は、湯船に10分つかるのを目標 夏でも湯を張って湯船に10分

   2021年1月は半身浴しながら45分くらい入れるようになった(体質が変わった実感)

5、睡眠 快適で規則正しい、睡眠時間を取るように

6、スポーツ ボクシングから秋にキックボクシングへ変更 (キックボクシングは痩せる!)私が行ったのは押上のストラッグルhttps://www.struggle06.com



習い事はなるべく近所でやった方がいいです。

7、エステ、マッサージなど

8、ご褒美をきめる

  例 70kg切ったら、ベルギービールを飲みに行く!

    自分へのご褒美を買う

9、ちょこっとデイを作る 

  ストイックにならずに、たまに美味しいもの食べたいもを食べる。お酒もこの間たまに飲んだよ。

10、付き合いも大事なので、そういう時は付き合う

11、ストレスを溜めない

ダイエットをやっていると頑張っていても体重が落ちない時期がある。体重が落ちるとルンルン気分になれるが、頑張ったのに成果が出ない、又はすごくお腹を減らした夜があって体重が下がってあるであろうと期待した時に逆に体重が増えていることもあるので、ガッカリした弾みでストレスになり、暴食なんてことも起きるから、まずは一回一回の体重に一喜一憂しないこと。少し長期に考えていくといいのだが、かく言う私も結果が出ずにイラッとすることもあるので、そういう時には体重計に乗らないという選択もあり。一週間くらい乗らない時もあり(^^)自分の性格に合わせましょう。

痩身エステは、決意を崩さないためでした。お金払っちゃったし、成果なく終わるのは残念だから、頑張る動機にはなったのでした。公言するとか、誰かのサポートはあるといいです。最初の2か月は辛かったですから。

スポーツのボクシングは秋からキックボクシングに変えたのは、キックボクシングの方が痩せると言われて、近所で検索したら会社のそばにあったので入れてみました。キックボクシングは腹斜筋が鍛えられます。足あげるからね

。でも裸足なので、冬は冷たくて出来ないかと思ったら秋から続けてたので、今も続いています。キックボクシングだけでも真面


目にやっていれば痩せるかもしれません。最近は生活習慣も身についてきて、自然と体重が落ちるような感じの体質になってきました。ダイエットをはじめて半年。長いといえば長いですが、半年で今は8kgは落ちました。

2021年1月27日にこのブログを書きました。あと3〜4k落としたいと思います。また書きます。皆さんも、痩せられますよ。私でもできたからね。



体重を落として、服を買いに行きます!予定では、春くらいかな😊

最近の投稿
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。
会社情報

 

商 号 株式会社ユーズ

本 社 東京都墨田区八広3-39-5

電 話 03-3613-1615(代)

事業内容

 

資源循環型社会作り・環境屋・まちづくり,街の油田化・廃食油の循環.バイオ燃料(VDF)の販売

VDFプラントの販売,天ぷら油発電イベント企画・運営.地域コミュニティ油田モール運営・カフェの営業・食育 

環境関連プレスの発行・環境教育事業・講演・書籍の販売,食用油・厨房用品の販売

Copyright © 2014 U'S Corporation. All Rights Reserved.