おすすめの投稿

油田新聞_2015.04.14

節約

 私の父親の世代は、いかにたくさん稼ぐかにフォーカスをあて頑張って来たようです。ですが今は、お金をたくさん稼ぐよりお金の使い方に考えている若者が増えてきました。  その理由の一つは経済衰退があります。稼ぎ(攻め)より節約(守り)を重視することは今の世の中では当たり前の話です。ですが、今までお父さん世代が攻め方を重視してきた傾向があり、はっきり言うと守り方を上手にやっている人は少ないです。「うちは守りもやっているよ」という人もただ家計の支出を減らすという単純なやり方が主流でした。もちろん無駄な支出を減らすことはいいことですが、単純に家計の支出を減らすという節約はライフの質が落ち、つまらなくなりかちです。  そこで最近の若者はライフを楽しみながら同時に節約をする守り方を考える人が増えました。前述したように経済の理由もありますが、自分のライフを楽しみたいという考えもあります。  例えば、本格的(専門性を持って)に家のリフォームを自分で作るひとや家具を自分で作る人、農業をする人がいます。物作りという楽しさを味わいながら同時に自分で作るので材料費だけで済む訳です。  こうした半自給自足を増やして行くことで新しい価値観が生まれつつあります。私もこうした動きに参加し独自のスタイルを作っていきたいと考えています。

(A. F.)


最近の投稿