おすすめの投稿

油田新聞_2015.09.24

海外でヘアーカット

私は海外で髪を切ることが好きです。

(と言っても3回しかありませんが∙∙∙∙∙∙∙)

最初の1回目はモロッコでの体験です。

この国でのヘアーカットはどんな風だろうという興味が湧き、すぐ泊まっていた宿の主人に

(日本人が経営する民宿)通訳を頼みました。

その内容は、「モロッカンスタイルにしてくれ」です。

カットはバリカンを使わず、ひたすらハサミで切りました。

しかもそのハサミは日本の100円ショップで売ってそうな物で切れ味が悪いのかハサミを

入れるたびにチクチクしました。正直、ハサミは予想もしなかったにでショックでした。

さらに美容師はテレビのサッカー試合に熱狂してました。外ではアザーンが流れているのに

サッカーに熱狂する美容師に唖然。出来上がりの期待感はどんどん下がり、もやは落胆ですね。

「これで俺の髪はめちゃくちゃだな。。」

案の定、カットが終わり鏡を見たとき、まるでキムジョンウン(北朝鮮の最高指導者)の

髪型でした。

カット代600円

2回目はカナダでの体験です。

モロッコと同じように「カナディアンスタイルにしてくれ」と頼みました。モロッコで辛酸を

嘗めたことをすっかり忘れたのか、また抽象的なオーダーを出してしまいました。

ヘアーサロンの機材に違和感がなく、ハサミは切れ味がいい音がしてました。

カット終わった後、美容師から「これはメッシ(サッカー選手)スタイルだね」と言われました。

よく考えたらメッシはアルゼンチンの人です。

オーダーはカナディアンスタイルだったはずなのに。。。このやろう

ところが予想より出来上がりが良かったのでチップも10%払いました。

私って単純ですね。

カット代2000円 チップ200円

3回目はクロアチアでの体験です。

美容師にヘアーカットしたいと告げると切り加減を細かく聞かれました。下手な英語で必死に

答えましたね。

ヘアーサロンの中は、とてもシンプルで必要最低限の物しかありませんでした。

カットが始まるとすぐ気づいたのは、ハサミの鈍い音でした。

美容師もハサミの切れ味が悪いことに熟知していて同じ箇所に何回もハサミを入れました。

なぜ手入れをしないのか疑問でしょうがないですが、これも楽しいですね。

カットの間、美容師から色々聞かれました。

出身は?どこに泊まってるの?旅は楽しいか等でした。

カットが終わり、出来上がりを見ると特に文句なしです。

また、美容師もとても親切でした。

クロアチアのカットは満足しました。

カット代1000円

( A. F. )


最近の投稿
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。
会社情報

 

商 号 株式会社ユーズ

本 社 東京都墨田区八広3-39-5

電 話 03-3613-1615(代)

事業内容

 

資源循環型社会作り・環境屋・まちづくり,街の油田化・廃食油の循環.バイオ燃料(VDF)の販売

VDFプラントの販売,天ぷら油発電イベント企画・運営.地域コミュニティ油田モール運営・カフェの営業・食育 

環境関連プレスの発行・環境教育事業・講演・書籍の販売,食用油・厨房用品の販売

Copyright © 2014 U'S Corporation. All Rights Reserved.